トップ

c0278338_18011053.jpg
ここはオリジナル布花ブランド「fleurire fleur(フルーリール フルール)」の作品の発表、「fleurire fleur」の作家・マリヨが制作を通して気づいた大切なこと、制作や植物にまつわる話を書いています。

はじめての方はコンセプトをご覧になって、「fleurire fleur」の世界観をお楽しみください。

【作品の販売について🙌】
『フルーリール フルール』ネットショップはコチラ↓
※現在、セミオーダーはお休みさせていただいております。

【お問合わせについて🙆】
ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
(「コチラ」の部分をクリックしてください)
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【参加しております🙋】

にほんブログ村
手作り市場 あ~てぃすと

[PR]
# by fleurirefleur | 2017-12-31 23:59 | トップ

「エステル」ミニチュアバラのイヤリング✴️(Instagramに動画をアップしました)

ホリデーシーズンに向けた特別な布花アクセサリーとして、ミニチュアバラのイヤリングを受注制作いたします。
c0278338_22493691.jpg
たっぷりのシルクの花弁が重なりあい、うつ向きがちに咲く上品な佇まい。
バラの茎に見立てた煌めくチェーンは、アメリカンピアスのよう。
揺れる姿は見る人の心をときめかせます。
c0278338_22485102.jpg
ホリデーシーズンはどこも素敵なイルミネーションで彩られますよね?
恋人や友人、家族と見に行く人も多いでしょう。
そんなお出かけの時につけていただけたら…
歩く度にゆらゆら、キラキラ✨
そんなシーンを思い描いて、ラテン語で星を意味するstella(ステラ)が由来の女性名「エステル」と名付けました。
c0278338_22502148.jpg
Instagramにイヤリングの動画をアップしました。(動画の商品は試作品です)
バラのうつ向き加減や、チェーンの揺れる感じをぜひご覧下さい。


なお商品の詳細は近日中に公開いたします。
ご注文受付開始は今月中を予定しております。
どうぞお楽しみに✨

・・・・・・・・・
ご感想、リクエストなどは
お気軽に【コチラ】のフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

『フルーリール フルール』ネットショップはコチラ↓

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur
[PR]
# by fleurirefleur | 2017-10-16 22:47 | お知らせ | Comments(0)

桐壺ときたら、やっぱり紫式部!ムラサキシキブを使ってみました…けれど❔

完成したきりつぼを眺めていたら…
「そういえば、きりつぼと言えば源氏物語の作者・紫式部。今ちょうど裏の家で咲いていた❕
きりつぼと一緒に飾るといいかも🎵」
と思いつき、さっそく作ってみました😊

それがコチラ↓
c0278338_02434992.jpg
日本各地の林に自生しているシソ科の落葉低木・ムラサキシキブ。
6月頃に咲く小さな花はあまり目立ちませんが、秋につける明るい赤紫色の実が美しい。
きりつぼよりもこちらの方が、皆様もご覧になったことがあると思います。
c0278338_02443329.jpg
名前の由来は、その美しい紫色の実から紫式部になぞらえてつけられたと言われています。
ですが、紫色の実が群がってつく様子を『紫重実(ムラサキシキミ)』と言い、それがなまり、尚且つ紫式部の存在と合わさってムラサキシキブになったようです。
c0278338_02452066.jpg
さて、私の作ったムラサキシキブ。
見たことがある方は首を捻っているのでは。
「実の色が違うよね…❔」
そうなのです、色が実物より濃すぎる…😨

今回ムラサキシキブの実は、脂粘土を使って作りました。
粘土の着色にはアクリル絵の具を使うのですが、乾燥後は水分が蒸発してその分色が濃くなります。
それを踏まえて薄めに着色しないといけないのですが、それをすっかり忘れていました💦

ちなみにムラサキシキブを見たことがない方はコチラをご参考に↓
c0278338_02460704.jpg
このアクリル絵の具の色のような、明るい赤紫の色です…
次回作る時は必ずや赤紫色に仕上げてみせます😣

・・・・・・・・・
ご感想、リクエストなどは
お気軽に【コチラ】のフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

『フルーリール フルール』ネットショップはコチラ↓

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur

[PR]
# by fleurirefleur | 2017-10-14 23:18 | 日常制作雑記 | Comments(0)

あなたに立ちふさがるモンスター、そして勇者がいるところ。

リクエスト頂いた『きりつぼ』が完成しました😊
c0278338_17050199.jpg
秋の山野草であるきりつぼは、秋丁子というシソ科の植物。
「秋に咲く、丁子(クローブ)に似た形の花」だから秋丁子と名付けられたとか。
ちなみにクローブは『釘』のような形の花蕾をつけるのですが、その形に似てるということです。

同じシソ科の植物と言えばハーブ調味料で有名な『セージ』があります。
その為か、きりつぼもセージの花と似た形をしているのです。
c0278338_17064821.jpg
⬆️その形は細長い筒状で、花弁の先端が唇のようにふっくらと上下に開いている…
このような形状の花を唇形花(シンケイカ)と呼びます。

バラやマーガレットなどの花に比べると、あまり可愛くない…一般的にウケはよくなさそうな形ですね。
私も布花を作る以前…子供の頃だったら見向きもしなかったと思います。

けれど布花として作ることになり、きりつぼやセージの花の写真を観察するようになって印象が変わりました。
どうして、こんな形なの?
どうやって、こんな形になるの?
『筒状…立体的な形を平面の布を使って、如何に再現するのか』
10年弱というまだ経験値の少ない私にとって、それは一筋縄じゃあいきません。
持てる記憶と経験を総動員して試行錯誤するのは、けっこうツラい😵
でも私の表情は笑っているのです❗️

試作中の私を見た父が
「そんなにニヤニヤして、何がそんなに面白いんだ?」
と声をかけてきて、初めてそのことに気づきました。
そういえば、私は煽られたり逆境の中にいると燃え上がるタイプ💦

『主人公の前に立ちふさがる巨大なモンスターを前に、何がなんでも倒してやる❕攻略してやる❗️と士気を高める勇者。』
苦労の多い制作中の心情は、こんな感じに近いです。
まるで少年マンガの主人公みたい😅

でもそれは血生臭いものではなく、自分の可能性と向き合い戦っているようなもの。
布花を作る私だけではなく、きっと誰もが毎日、職場やプライベートなどを舞台に勇ましく戦っているのでしょう。

目を輝かせて、胸を高鳴らせて、口元を引き上げて。
自分自身も気づくことなく、『自分の可能性』という最高に手強く興味の尽きないモンスターと戦う勇者が誰の心にも宿っている。

そのことに気づいたらなんの変哲もない日常が、ありふれたスマホゲームより何倍も面白いのかもしれませんね😄
c0278338_17101955.jpg
さて、私も新たなモンスターに挑みますか❗️
次はミニチュアバラのイヤリングを完成させます✨

・・・・・・・・・
ご感想、リクエストなどは
お気軽に【コチラ】のフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

『フルーリール フルール』ネットショップはコチラ↓

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur

[PR]
# by fleurirefleur | 2017-10-13 17:03 | 日常制作雑記 | Comments(0)

耳もとにさりげないロマンティック✴️ミニチュアバラにご意見ありがとうございました😊

c0278338_22355087.jpg
バラが花弁の重たさでうつむく姿…
花の横顔である、花弁が重なりあう様子…
ああ、そういうものを「美しい」と私は感じるのだなあ。

イヤリングにするミニチュアバラを組みたてながら、そう気づきました。
横顔にはさりげない色気が宿る…と、随分昔に女優さんが雑誌のインタビューで答えていたのだけど、誰だったかなあ?

ご意見を下さった皆様、本当にありがとうございます。
より小さいバラに得票が集まりましたので、こちらを商品化いたします。

『さりげないロマンティック』をテーマに制作します。
時期的にクリスマスプレゼント用や、デート用…に身に付けるような感じにしたいですね😊
写真のようなデザインのイヤリングになる…予定❔

・・・・・・・・・
ご感想、リクエストなどは
お気軽に【コチラ】のフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

『フルーリール フルール』ネットショップはコチラ↓

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur
[PR]
# by fleurirefleur | 2017-10-10 22:31 | 日常制作雑記 | Comments(0)

虫止めを知らない人は意外と多い❔栗、ドングリ、松ぼっくりを拾ったら『虫止め』しよう❗️

先日、パート先のお客様から利平の栗をたくさん頂いたのです🎶
ご自宅の庭に利平栗の木があるなんて凄いなあ😆
c0278338_18011941.jpg
頂いたのはいいけど、母でないと調理方法がわからない…と困っていたら、これまた別のお客様から下処理の仕方を教わりました。
生栗の下処理…そう、『虫止め』です‼️

「この方法は栗だけじゃなく、ドングリや松ぼっくりにも使えるの。
あなたは工作が好きだそうから、ドングリで何か作ることもあるでしょう?
それなら覚えておくといいですよ。」
と教えて下さったのです。

・・・・・・・・・・
【虫止めの仕方】(煮沸消毒とも言います)

①水洗いして表面の汚れを落とします。
②栗(又はドングリ、松ぼっくり)を鍋に入れて、水をたっぷり注ぐ。
この時、浮いてきた栗は中を虫に食われて軽くなっているので、それは捨てます。
③いったん栗を引き上げて、鍋を火にかけて沸騰させます。
④沸騰したら栗を鍋に入れて、吹きこぼれないように5分煮沸しましょう。
(煮沸時間は栗、ドングリ、松ぼっくりの大きさにもよります。ドングリのように小さいものは5分以上だと破裂するかもしれないので気を付けて❗️)
⑤煮沸が終わったらザルにあけて、新聞紙の上に広げて2日ほどしっかり陰干しします。
直射日光に当てると、実がひび割れることがあるので注意❗️
しっかり陰干ししないとカビが生えるので気を付けてくださいね。
⑥陰干しが終わった栗は、まだ調理・食べるのに適していません。
再び茹でてから食べたり、栗ごはんなどに使いましょう。
ドングリや松ぼっくりは、表面にニスを塗ってから工作に用いると退色を防げます。
・・・・・・・・・・

栗の場合はこの後、冷蔵庫で2~4週間熟成させるとさらに甘くなるそうですが、今回頂いた利平栗はもともと甘いので陰干しが終わってから栗ごはんにしました😋おいしかったあ❤️

パート先から自宅への1本道は、コナラの木がたくさん並んでいます。
幼稚園児やご年配の方が、楽しそうにドングリ拾いをしているのです😊
私も一緒に拾ってきました🎵
もちろんしっかり虫止めをしましたよ。

昨年、私の友人が
「子供がたくさんドングリを拾ってきたんだけど、箱に入れておいたら白い虫がたくさん出てきて大変だったの!」
と言っていたので、まさに虫止めを知らずに起きた悲劇😵
さっそく友人に教えたので、今年は楽しくドングリ拾いをしているでしょう。
c0278338_18003126.jpg
枝と帽子(殻斗(かくと)と言います)付きのドングリは、このままブローチにしたいほど素敵なかたち✨
実際にこんなデザインのブローチもありますよね。
布花で作ってみたい題材です😌

では、皆様も虫止めを覚えて、秋の実拾いを楽しんでくださいね❤️
・・・・・・・・・
ご感想、リクエストなどは
お気軽に【コチラ】のフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

『フルーリール フルール』ネットショップはコチラ↓

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur
[PR]
# by fleurirefleur | 2017-10-09 17:58 | 日常制作雑記 | Comments(0)

【ミニチュアバラのご意見お待ちしております】

c0278338_13350790.jpg
以前試作した上のバラを、さらに縮小して右下のバラが完成しました。
どちらも100枚の花弁を貼り合わせて作っています。
c0278338_13381112.jpg
1円玉の周りにあるのが実際に使用している花弁⬆️
コテ当てして丸みをつけた形が崩れないように、ピンセットを使って貼り合わせます。


それでですね。今どちらを商品(イヤリング)にするか…悩み中なのです💦
上はつけるとなかなかインパクトがあり目立ちますが、少しクドいかなあ。
右下は可愛らしいけど近くに寄らないと何をつけているかよく分からない、だけどミニチュア好きな人はとても喜んでくれそう。

クリスマスギフト用の商品として考え中なのですが、『こっちのバラが好き❤️』などご意見がありましたらこの記事にコメント、又は下記のお問い合わせフォームからメッセージをいただけると嬉しいです。

すでにインスタグラムでご意見を募集していたのですが、
「中心の花弁が多すぎるかもしれません。雌しべ・雄しべが少し見えているとよりバラらしく見えるのでは?」
というメッセージを頂きました。
たしかに❗️ごちゃごちゃし過ぎるのかも…
さっそく改良いたします🙋

ちなみに、右下のバラの方が現在は得票が多いです。
ご意見頂けるととても助かります。
宜しくお願いいたします。



・・・・・・・・・
ご感想、リクエストなどは
お気軽に【コチラ】のフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

『フルーリール フルール』ネットショップはコチラ↓

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur
[PR]
# by fleurirefleur | 2017-10-07 13:34 | お知らせ | Comments(0)

華やかなだけど、難易度が高い❗️コサージュの作り方のヒント。

用無しになった試作用のコスモス花弁…
ただ破棄するのも寂しくて、自分用のコサージュに仕立て直しました😊
c0278338_23123827.jpg
花弁を2~3枚重ねて花芯を通したものを、しずく型になるようにまとめてワイヤーでくくり、クリップ付きピンをグルーガンで貼り付けて完成❗️
c0278338_23130708.jpg
数枚の花弁以外は染めていない真っ白のままですが、コスモスの種類ごとに花のふちの切りこみが異なるので、単調な感じにならず程よく華やかです。

ところで、このようにいくつかの布花を束ねたコサージュは実は作る難易度が高いのです。
それは『重心を考えて作らないといけない』から。

布花コサージュのほとんどは、裏側に小さなブローチピンが付いています。
これを使って服などに留め付けて使うわけですが、重心を考えずに作ったコサージュは…
バランスが取れずに服ごとダラーンと下がったり、コサージュが上下逆さまになって垂れ下がったりと、みっともないことになります。
服との一体感がなくなってしまうのですね。

ブローチピンを付ける位置は、そのコサージュの重心となる場所。
つまり、やじろべえのように人差し指にコサージュを乗せて、傾かずにバランスが取れる場所が重心となります。
その位置にブローチピンを付けていれば、服に付けても垂れ下がったりせずにきれいにキマるのです✨

とは言っても完成する前では、人差し指に乗せて重心を探ることもできません。

そのため数本の布花を束ねてコサージュを作る時は、最初に重心を決めてそこを支点にして布花を束ねていきます。
支点から遠くなるほどワイヤーを長くして…
c0278338_23133627.jpg
このように重心を考えて作ることがコサージュ作りには大切です。
私がコサージュを作り始めた頃は、この事に気づかず『使いものにならない』コサージュを作ってしまったものです😢

重心を考えつつ、布花がきれいに見えるように束ねていくのは、なかなか至難の技。
私も数をこなしてようやく安定して作れるようになりました😊

最近このようなコサージュを作っていなかったのですが、また作りだそうかな?と考え中です😌

・・・・・・・・・
ご感想、リクエストなどは
お気軽に【コチラ】のフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

『フルーリール フルール』ネットショップはコチラ↓

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur
[PR]
# by fleurirefleur | 2017-10-06 23:11 | 日常制作雑記 | Comments(0)

『野に舞え、愛しき娘たち』白いコスモスのアートフラワー発売開始しました!

c0278338_22003966.jpg
すでにツイッターではご報告しております、白いコスモスのアートフラワーを発売開始いたしました。
ショップページはこちら↓



3種類8本の1セット、優しく箱に詰めていますので、手にした人が自分好みに生けて楽しむことができます。
c0278338_22031482.jpg

瓶やグラスなどの花器に生けるだけでなく。
そのまま置いて飾ったり…茎を曲げてそれぞれを絡めるように繋げてリース風に…
箱やカゴなどの雑貨と組合せて飾ってみたり…
あなたのアイディアで楽しみかたはいろいろ🎶

コスモスが好きな方へのプレゼントにもぜひ😊
皆様のご注文をお待ちしております‼️

・・・・・・・・・
ご感想、リクエストなどは
お気軽に【コチラ】のフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

『フルーリール フルール』ネットショップはコチラ↓

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur

[PR]
# by fleurirefleur | 2017-10-05 21:59 | お知らせ | Comments(0)

3種類のピンクのコスモスを合わせたアートフラワー『野に舞え、愛しき娘たち』が完成しました😊

随分お待たせしてしまい申し訳ありません。
秋の花として親しみ深いコスモスを、アートフラワーに仕立てました。
c0278338_11520997.jpg
細くしなやかな茎。
ヒラヒラと花の回りで踊るような細長い葉。
まるで茶巾絞りの和菓子のような小さな蕾。
鮮やかな色の一重咲き。
たわわに開く華やかな八重咲き。
少女の頬の色に似た、繊細な一重咲き。
飾れば華やか、ながめていると和む…
食卓など、家族が集まる場所にオススメしたい飾り花です。

内容は…
c0278338_11523458.jpg
⬆️蕾付き一重咲き(約20.5㎝) 3本
c0278338_11531228.jpg
⬆️葉付き一重咲き(約17.0㎝)(シルク製) 4本
c0278338_11532951.jpg
⬆️葉付き八重咲き(約17.5㎝) 2本
…以上9本で1セット(税込4725円)です。

それぞれ独立した1本ですので、1本ずつや数本ずつお好みに飾ることができます。
茎もワイヤーで出来ているので、野趣溢れた動きをつけたり、スッと伸ばして美しさを際立ててみたり…
c0278338_11570174.jpg
フラワーアレンジや花を飾ることが好きな方にも、存分に楽しんでいただけるように工夫しました。

秋の美しさを、ぜひお手もとで楽しんでいただけたらと思います。

・・・・・・・・・
ご感想、リクエストなどは
お気軽に【コチラ】のフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

『フルーリール フルール』ネットショップはコチラ↓

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur
[PR]
# by fleurirefleur | 2017-10-03 11:51 | 新作 | Comments(0)

生きる喜びを与えるikumiさんのInstagram✴️

皆様にご報告です😊
先日受注制作を承った「鷺草のブローチ」。
こちらを、私の憧れのクリエイター『bloom』のikumiさんのインスタグラムでご紹介いただきました↓

『bloom』のikumiさんのHP↓


実はikumiさんがインスタグラムに投稿した鷺草の写真を見て、感銘を受けて鷺草を制作したのです。
それをikumiさんにお伝えしたところ、「ブローチにできますか?」とリクエストを受けてブローチの商品化となりました😊
おかげさまで20名ほどの方にお届けすることが出来ました。

この写真↓にそっくりな鷺草の写真を、ぜひikumiさんのインスタグラムで探してみてください🎵
c0278338_21302173.jpg

でも、ikumiさんのインスタグラムのページを見たらそれどころではなくなるかも…?

だって、とてもお洒落で素敵な写真が盛りだくさんですから、一つ一つに目が釘付けになって探すどころではなくなりますよ‼️
本当に目の保養になります…😍

落ち着いた色彩と、繊細な作りの作品。
ご自身が育てた植物や、素敵な場所のご紹介…
見ていると、ふーっと息をついて心が和んでいくのです。

そのうちに、胸がだんだんと高鳴ってきて「ああ、私もやりたいな!行きたいな!手にしたいな!」と、心地よい欲求が沸き上がるのです🎵

これはまさに『生きる喜び』❗️
それでお腹は膨れないけれど、人にとってなくてはならない心の栄養です。
ikumiさんのセンスは、たくさんの方にそういうものをお届けしているのだと私は思います。

ぜひ皆様もご覧になってみてくださいね🎶

・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップはコチラ↓

ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur
[PR]
# by fleurirefleur | 2017-09-30 21:26 | お知らせ | Comments(0)

目覚めの時を待つ、愛しき娘たち…コスモス鋭意制作中です💦

記事の更新が滞ってしまい、申し訳ありません。
最近は布花ではないものを作ることが続いていた為、記事に書けることが少なかったのです。

今はやっと落ち着いたのでコスモス作りラストスパート‼️といった状況です。
来週中にはコスモスのアートフラワー『野に舞え、愛しき娘たち』を発売いたします。

茎を長めに作った3種類のコスモスをセットにしますので、野原で摘み取った自然な姿のコスモスを飾るような感じでお使いいただけます。
まとめて飾って華やかに…一輪ずつ細口の瓶に生けてみたり🎵

素朴な少女の雰囲気と、匂い立つような美しさを秘めた妖しさを持つ作品です。
どうぞお楽しみに✨

c0278338_23201506.jpg
これは八重咲きコスモスのダブルクリックホワイトとローズボンボン。
納得のいく形に仕上がると、何故か光にかざしたくなる癖があります…😅

・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップはコチラ↓

ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur
[PR]
# by fleurirefleur | 2017-09-29 23:18 | 日常制作雑記 | Comments(0)

おめでとうございます❗️アトリエ キカ・20周年✨

個展を開催させていただいたり、企画展に声をかけていただいたり…と、たくさんお世話になっている鎌倉のアトリエ キカさんが先日20周年を迎えました‼️
(20周年を記念した企画展は既に終了されました)

私もお祝いを布花で作り、やっと今日渡すことが出来ました…

そう❗️先日から作っていたミニチュアダックスフントとコスモスは、キカさんへの贈り物だったのです😆
c0278338_22550281.jpg


白を基調としたキカさんの店内をイメージして、白いコスモスをメインに。

少女のような朗らかな人柄のオーナー・マリコさんをイメージして、白にピンクの差し色が入ったコスモス「ダブルクリックホワイト」を混ぜて。

マリコさんの愛犬の、ミニチュアダックスフントをイメージしたぬいぐるみを加えて。
c0278338_22592212.jpg
現在マリコさんは豊かな野山に囲まれた家で暮らしているのですが、散歩をしながら道ばたの花を摘むのが日課だそう。
そんなマリコが野原のコスモスを摘んだら、きっと野趣溢れるアレンジを作るかな?
c0278338_22563653.jpg
…そんなイメージを合わせていってこのアレンジメントになりました。
マリコさんに喜んでいただけて、私も嬉しかったです😊

マリコの審美眼で選ばれた作品が並ぶアトリエ キカさんは、それらの作品を求めて訪れる方も多い地元密着のアトリエショップ。

そして何より、マリコさんの人柄に惚れ込んだ人がたくさんいらっしゃいます。
私が個展をした2週間は、マリコさんに替わり私が店番をしていました。
すると…
「え!マリコさんは?」
「マリコさんお店辞めちゃったの?」
と、店内を覗いた人に何人も…本当にたくさんの人に
「違いますよ、私はただの店番です!」
「マリコさんはお店辞めてませんからね!来週には戻りますよ‼️」
と訂正しまくっていたのです😅
なんだか、店番してるのが申し訳なくなるほどです💦

それだけたくさんの方に愛されているアトリエ キカさん。
そんなお店を知ることが出来て、幸いなことに商品を置かせていただくことも出来て…本当に私は幸せです。

アトリエ キカさんは、これからも末長くたくさんの方をお迎えしていくのでしょう。
いつでもそこにあるお店、みんなのアトリエ キカに祝福を‼️

・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップはコチラ↓

ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur
[PR]
# by fleurirefleur | 2017-09-22 22:53 | 日常制作雑記 | Comments(0)

白きコスモスを少女のようなあなたに捧ぐ。

ブログ更新が止まっていますが、現在もせっせと制作中です。

ネットショップの次の新作はコスモスです😊
『センセーションホワイト』
『ダブルクリックホワイト』
『スノーパフ』
という3種類の白いコスモスを織り混ぜたアートフラワーをご用意いたします。
c0278338_22261513.jpg
写真は試作中のコスモス↑
それぞれ形や色合いが微妙に違うので、それを意識して型紙や使う布に差を出しています。
そのためパッと見るとワントーンのブーケですが、奥行きを感じられる繊細な雰囲気になります。

今回白いコスモスを作りはじめたのは、あるお店のお祝いがキッカケ…
少女のような純粋な人柄と、鋭い審美眼を持ち合わせた女性オーナーへお祝いにと。
そのお話はまた今度。

ところで後ろの犬はいったい…❔


コスモスのアートフラワーの販売については来週中を予定しております。
どうぞお楽しみに✨

・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップはコチラ↓

ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur

[PR]
# by fleurirefleur | 2017-09-16 22:24 | 日常制作雑記 | Comments(0)

鷺草のブローチを受注制作いたします😊そして鷺草の準絶滅危惧指定に思うこと。

すでに受付開始しておりますが、鷺草のブローチ「ブランシュ」を受注制作することにしました。

ブローチの画像をブログやInstagramでアップしたところ、有難いことにお問い合わせを立て続けに頂きました。
それならば…と思い、受注制作に踏み切りました。

ただ鷺草の開花時期もありますので、受付は8日までの期間限定とさせていただきます。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
羽を広げた鳥のような形は、鷺草を知らない人には「花」とは認識されないと思います。
きっと身に付けていたら、「鳥のブローチ?変わった形ね?」と聞かれそう。

そこで、「これは鷺草という花を布で作ったブローチなのよ✨」と話したらとても驚かれると思いますよ😊
そうしたら、
『鷺草は鷺が飛び立つような花びらをした蘭の仲間の植物で、花は7~8月頃に咲きますよ』
と、教えてあげてくださいね。

こんなに美しい鷺草ですが、知らない人の方が多いようです。
その原因は、準絶滅危惧の指定を受けている植物だからというのもあると私は考えています。

鷺草の生育環境に適した湿地の減少。
土地開発や湿地の乾燥化により、絶滅した自生地もあるそう。
そして盗掘。
転売するほどの金銭価値が低い鷺草ですが、「お土産や記念に持って帰ろう」という目的で掘り起こしてしまうのがほとんど。
けれど開花期の鷺草はとてもデリケートな為、掘り起こすなんてもってのほか❕
おかげで自生地から鷺草の姿は減っていってしまうのだとか。
パート先のお客様で、山野草をこよなく愛する方からこの話を聞いて胸が痛みました。

鷺草は園芸用としての苗や球根を園芸店で入手可能です。
比較的手に入れやすい価格と聞きます。
けれど、自生地で開花した鷺草を見た人がその場の勢いで持っていってしまい…

こうして減少傾向にある鷺草は準絶滅危惧の指定を受け、そのぶん人が目にする機会も減り、存在自体が知られにくくなっているのではないかと思います。

鷺草に魅入られた人達が掘り起こすのではなく、園芸用の鷺草を求めてくれたら事態は回復していくかもしれません。

もしくは私の作る布花のような造花を求めてくれたら…
もちろん生花と造花を比べたら、瑞瑞しい生花の方が魅力的です。
でも雰囲気は楽しめると思います。

ふと
「私が布花を作ることで絶滅をすこしでも回避できるのでは…」
と、思い浮かびました。
そう言い切るのは畏れ多いですが、でもそうなれるくらいの腕前を持ちたい。
そうすることで愛する植物達の力になれたら、こんなに嬉しいことはありません。

さあ、日々精進。
私の力は微力ですが、それならばただ邁進するしかありませんものね‼️

それでは、鷺草のブローチのご注文を宜しくお願いいたします。

・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップ
9月8日まで鷺草のブローチの受注制作を承り中です😊
c0278338_22563185.jpg

ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur
[PR]
# by fleurirefleur | 2017-09-05 22:57 | お知らせ | Comments(0)

『リクエスト』の賜物…鷺草のブローチ

無意識の内に、布花の中でも繊細な作りのものは『飾る・観賞』専用…という考えが私の中にありました。
c0278338_22563185.jpg
また、布花のコサージュ…身に付けるブローチやヘッドアクセサリー…は『身に付ける』という第一目的から、身に付けた時に不備がないかとても気をつけて制作しています。

肌に触れた時に不快ではないか?
肌や服に擦れて傷をつけたりしないか?
使用する中で、布花のパーツが擦れて破損したりしないか?
身に付ける時に服(又は髪)にきちんとフィットするか?

強度、質感、形、使用感など、様々なシチュエーションを想像してコサージュのデザインを決めます。
もちろんテーマとした植物の形やイメージを基礎としてデザインしていくのです。

そこで冒頭の『繊細な作りの布花は飾る又は観賞専用』に戻りますが、鷺草のような見るからに脆そうな植物は布花にしても、観賞専用としか考えていませんでした。

羽のような花弁の細かな切り込みなんて…
ブローチにしたら、服に擦れてちぎれそう❕
花弁下から伸びる密を貯める細長い『距』は、その形故に服に引っ掛かりそうで邪魔❔

「鷺草は観賞用だなあ。」
そう結論して、そのように制作していました。
元々販売用ではなく、自分の技術向上の為と鷺草を身近で見たいという自己満足から始めたので人様のことは考えていなかったのですが。


そして鷺草の完成間際に、ある人に鷺草の花部分をご覧頂いたところ。
「ブローチにできますか?」
と、まさかのリクエスト❕

これにはちょっと躊躇いました…
「鷺草、確かにきれいな花姿だしブローチにしたらかわいいだろうな。
でも脆そうな花弁とか、身に付けるには不向きなのでは…?」
だけど、頂いたリクエストには極力応えるように努めたい。
だから、まずはやってみる❗️
それで不備があれば、お客様と相談して解決案を探る‼️
というわけで、鷺草もまずはブローチの形にしてみました。

まずは強度について。
花弁の切り込み部分は、元々ほつれやすいことは想像できたので、生地を2枚重ねにしました。
c0278338_22551377.jpg
尚且つ重ねる生地の目の方向を変えてほつれにくくする工夫も。
その為こんな細かく切り込みを入れても、意図的に擦ったり引っ張ったりしなければきれいなまま❕
ブローチにしてみて、普段使いにも耐えられる強度だと確信しました。


使用感について。
鷺草は花弁下から伸びる『距』が特徴の1つでもあります。
その距を特徴づける為にも茎を距より長めに作りました。
布花のデザインと、身に付けた時に邪魔にならないことを踏まえた長さに設定。

そして花弁のすぐ下にブローチピンを取り付けて、服につけたり時バランスを取りやすいようにしました。
c0278338_22554717.jpg
鷺草はその花姿から、重心が上に偏っています。
その為、重心…つまり花弁…の近くにブローチピンをつけないと、つけた時に服から浮いたようにグラグラしてしまうのです。


こうして出来上がった、鷺草のブローチ。
c0278338_22573846.jpg
早速つけてみたら、想像以上に素敵✨
黒系のトップスに合わせれば、鷺草の繊細さが際立ちます。
また、白と緑という少ない色づかいのせいか悪目立ちしないのも嬉しいところ。

つけているのを見た相手が
「あら、何かつけてるの?え、お花!きれいね~」
とまじまじと見入ってしまうことウケアイ❗️
『鳥の形をした花』というだけでも、ちょっと話のネタになりそうです。


『鷺草はブローチなんて無理、これは観賞用』
私の中にあったそんな固定観念を砕いてくださった、リクエスト。
それがなければこのブローチは生まれませんでした。

皆様から頂くリクエストやご意見、ご感想はまさに宝の山✨
とても有難いものです。
いつもありがとうございます。
それに真摯に応えることが、布花作家としての矜恃と義務だと私は考えています。


そしてブローチにすることで、ひとつ改良をしました❕
これには大いに悩みましたが…
そのお話はまた次回😌

・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップ
新作の露草のアートフラワーを発売中です😃
c0278338_02144464.jpg

ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur
[PR]
# by fleurirefleur | 2017-09-02 22:51 | 日常制作雑記 | Comments(0)

出来ました『鷺草』❗️

c0278338_23425447.jpg
睡眠を削ってでも早く完成させたい…と、今さっきまで制作していました😅
c0278338_23442323.jpg
こんな風に鳥が羽ばたく花を何とはなしに野山で見つけたら…
驚嘆と共に大自然にひれ伏してしまいそう。
「何故こんな美しいものを生み出せるのか?」と。

さて、これは自分用に部屋に飾る為のアートフラワーにして。
今度は、鷺草をブローチに仕立てていきます🎵
実はリクエストを頂いたのです😊

「鷺草は飾る専用」という考えしかなかったので、このリクエストは盲点でした。
どんなブローチになるか自分でも楽しみ🎵
リクエストは本当に有難いです😊

・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップ
新作の露草のアートフラワーを発売中です😃
c0278338_02144464.jpg

ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur
[PR]
# by fleurirefleur | 2017-08-30 23:24 | 日常制作雑記 | Comments(0)

飛び立つ花…鷺草

露草に続き、素朴な野草を制作中…
c0278338_23132673.jpg
ラン科の植物『鷺草』です。
その名の通り白い鷺が羽を広げたような花姿からこの名前がついたわけですが、不思議な形ですよね。

植物の形は種の存続やより成長しやすいように…など
、何らかの必要性があってその形をしていると言いますが、なぜ鳥のような姿で咲くのか摩訶不思議❗️

けれど美しい姿、愛らしい存在感に私は虜…
花は8月に咲くということで、SNSなどで鷺草の写真を最近よく見かけるのです。
いいなあ、うらやましい。
私の近所では見たことない、というよりも実物を見たことがない😭
でもでも、どうしても見たいから…作ってしまおう‼️

ということで、花雑誌や画像検索で探したいくつかの写真を参考に制作中です🎵

ラン科の植物はとにかく花の構造が複雑💦
同じラン科の胡蝶蘭なんて、一体全体どうなってるんだ❔というくらい、細かいパーツで成り立っているのは布花を作らない人でも分かりますよね。
c0278338_23174120.jpg
この鷺草は胡蝶蘭に比べたら分かりやすい構造ですが…。
それでも花の中央にある『蕊柱(花粉などが収まっている葯室などがある部分)』は、どのような形の型紙にするか?どうやってコテをあてて立体化するか?…悩みました💦

そして最大の特徴、羽のような花弁部分の細かな切り込み❕
ハサミを慎重に入れて切り込みを入れるので、肩と目がガチガチになってしまいます。
(そういう時は、以前の記事でご紹介した『こがおっぱい体操』のストレッチがとても効きます😉肩こりでお悩みの方にオススメしたい💕)

そして細かく切り込みを入れると、それだけ布がほつれやすくなります。
そうならないように、裏側に別の生地を貼り合わせて強度を上げます。
鷺草の花弁はさほど厚みがないようなので薄めの生地を選び、繊細な雰囲気を損なわないように。
c0278338_23181317.jpg
ちなみに、花弁の下からひょろりと伸びているのは『距(きょ)』という、密を貯める袋のようなもの。
スミレにも、花の後ろにぷっくりした袋状の距が付いていますよ。

とりあえず花は完成。
明日は葉を作って、組み立て完成させよう❕

そしてネットショップの新作…コスモス、セルリアを作ります‼️

鷺草の販売は…
もう花の時期を過ぎてしまうので需要もないかな…今のところ考えてはいません。
もし完成品の写真を見て欲しいと思われたら、お問い合わせフォームよりご連絡いただければと思います😊

・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップ
新作の露草のアートフラワーを発売中です😃
c0278338_02144464.jpg

ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur
[PR]
# by fleurirefleur | 2017-08-29 23:12 | 日常制作雑記 | Comments(0)

レディなバラは耳もとで咲く。

バラが出来ました。
何の変哲もないバラ…
c0278338_23113948.jpg
と、思いきや。
c0278338_23120692.jpg
ご覧の通りのミニチュアサイズ!
先日試作したサンプルの白いミニチュアバラの型紙で、改めて染色して組み立てたのです。
c0278338_23151084.jpg
葉を添えてイヤリング金具をつけてアクセサリーに仕立てました。

このバラのイヤリングは、新しい布花シリーズ…ブランドにしようか検討中なのです。
素材を変えたり、他の形にしたり…試作を重ねて試行錯誤。
色々悩んでいますが、とりあえず1つだけ決まりました!
『ロゼット咲きのバラはシルク生地で作るべし‼️』
c0278338_23155971.jpg
レディな気分のバラのイヤリングをお楽しみに😊

・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップ
新作の露草のアートフラワーを発売中です😃
c0278338_02144464.jpg

ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur
[PR]
# by fleurirefleur | 2017-08-27 23:09 | 日常制作雑記 | Comments(0)

幸せな家庭の秘訣は『優しいお母さんの目線』😊

c0278338_12112142.jpg
露草がたくさんあって嬉しい。
だけど、私の今の気分は…
c0278338_12192074.jpg
一輪の露草を、ただ黙って眺めていたい。

あら。
私ったら、心がちょっと夏バテ気味なのかも?

花の生け方でその人の心理状態を探ったり自身を省みたり。
特定の心理状態を目指して、色や形を工夫してアレンジメントを作ったり。
そういったフラワーセラピーがあるのを聞いたことがあります。

「いつもと違う花の飾り方してる…何かあったかしら?」
セラピーとそうかしこまらずとも、自分の行動を時々は気をつけて見たいものですね。
こういうのが家庭療法のはじまりなのかも。
まるで『お母さんの目線』ですね。


「今朝は大好きなスクランブルエッグを残していったわ…何か心配ごとがあるのかしら」

「はい、お弁当!何かお母さんに話したいことなーい?…そう、何もないのね。じゃあ今日のお弁当にはスペシャルデザートがあるから、それ食べて頑張んなさいね😄」

「シャツの襟を立てたまま出掛けようとするなんて、几帳面なあの人らしくないわ…そういえば今朝は大事な商談があると言ってたわね」

「お父さん待って、シャツの襟立ってますよ。…はい、直りましたよ。これ、お弁当とお茶ね。今日のお茶はいい香りのする特別なお茶ですよ。これを飲めばお仕事もバッチリ!はい、行ってらっしゃい😊」

お母さんは家族の些細な変化を見逃さず、先回りしてサポートしてくれますね。
脳科学者の黒川伊保子さんの著書の中で、女性の脳はそういったことに長けていると紹介していました。
あら、まるでセラピスト!

とは言っても独り暮らしなどでお母さんが傍にいない人もいますよね。
そんな時は、やっぱり自分の中に『お母さんの目線』を持つように心がける。

1人暮らしでも、2人暮らしでも、大家族でも。
幸せな家庭の秘訣は、『優しいお母さんの目線』😊

・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップ
新作の露草のアートフラワーを発売中です😃
c0278338_02144464.jpg

ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur

[PR]
# by fleurirefleur | 2017-08-25 12:08 | 日常制作雑記 | Comments(0)