トップ

c0278338_18011053.jpg
ここはオリジナル布花ブランド「fleurire fleur(フルーリール フルール)」の作品の発表、「fleurire fleur」の作家・マリヨが制作と接客を通して気づいた大切なこと、制作や植物にまつわる話を書いています。

はじめての方はコンセプトをご覧になって、「fleurire fleur」の世界観をお楽しみください。

【作品の販売について】
『フルーリール フルール』ネットショップはコチラ↓
※現在、セミオーダーはお休みさせていただいております。

[PR]
# by fleurirefleur | 2017-12-31 23:59 | トップ

その顔を彩るは、そら色の笑顔『エミール』、無邪気なほほえみ『サリー』

c0278338_22313565.jpg
発売開始しました。
どちらも形や色的に季節ものなので、8月31日までの期間限定発売とさせていただきますのでご注意ください。

さて、形も色も対象的な2つのコサージュ。
ですが、どちらもテーマは『笑顔』なのです。
もちろん同じ種類の笑顔ではありませんよ?


ヒマワリのコサージュ『サリー』は、【無邪気なほほえみ】がテーマ。
c0278338_22323512.jpg
子供時代の夏休みは、学校・授業に縛られた時間から解放されて一日まるごと「自由な時間」❕
何をしようかな🎵どこに行こうかな❔誰と会おうかな✨
自由を思い切り満喫した期間でした。

と、言っても今の子供達は違うのかな。
塾や夏期講習とか…ね。
ただ、私が小学生の頃はクラスに中学受験をする子がいなかったので、本当にどの子も夏休みを満喫していました。もちろん私も。

そんな私の子供時代の『夏休みの子供達の好奇心と希望に溢れた、無邪気な笑顔』を、レモンイエローの花弁と繊細で華やかな八重咲きのヒマワリで表現しました。
c0278338_22334458.jpg
身につけた人が、明るい気分で過ごせますように…と、願いをこめて。


バラのコサージュ『エミール』は、【夏の思い出に手を振って決意を新たに歩き出す】…清清しい笑顔をイメージ。
c0278338_22343124.jpg
楽しい時間はあっという間に過ぎて、気がついたらまたいつもの日常。
楽しい思い出にいつまでもしがみついていたら、『私』はいつまでたっても成長しない…
だから、ちゃんとサヨナラする❕

その楽しい時間が『私』を支えてくれている、背中を押してくれるのだとしっかり受け止めて日常に戻る。
きっとその顔は清清しい笑顔で彩られているはず…
まるで夏の終わりの澄んだそら色に似た清清しさが。

その様子を、ひんやりとした水色の花弁を99枚貼り合わせたカップ咲きのバラで表現しました。

夏を彩る2つの笑顔。
あなたはどちらに惹かれますか?

・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップ
新作のバラ、ヒマワリのコサージュを発売中です😃
c0278338_22220069.jpg

ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur


[PR]
# by fleurirefleur | 2017-08-18 22:19 | お知らせ | Comments(0)

つけないなんて勿体ない❕コサージュの秘められた力とは…

試作のバラ…ペパーミントローズは白いシャツと好相性✨
c0278338_10401374.jpg
身につければ、ジメジメした気分をすっきりさせてくれるみたい。

コサージュは胸元につけるイメージですが、鎖骨に近い位置につけるのがオススメ。
c0278338_10404521.jpg
多くの美容・ファッション研究家がお話しているのでご存知かと思いますが、ブローチやコサージュを鎖骨近くにをつけるのは、身体の黄金比率に基づいた考え方。
顔を華やかに見せ、身体全体のバランスが良く見える配置だそう。

『コサージュは入学式とか式典にしかつけたことない…』
というのは勿体ない❕
単一カラー、ナチュラルカラーのコサージュなら普段のファッションにも取り入れやすいですよ😉

それに『花』は昔から「女性性」「美」「幸福」を司るモチーフとしてファッションだけでなく芸術や祭事に用いられてきました。
花の持つイメージや、花の力(スピリチュアル的に言うならオーラとかエナジーとか?)を取り入れようという考えでしょうか。

それが本当かどうかはさておき、花を見ると和んだり華やかな気分になるのは確かです。
そんな花を模したアクセサリーやコサージュを身につけて装うのは見た目にも精神的にも何かしら効果があるはずです。

花のコサージュを身につけることで、自分の魅力を花開くきっかけになればいいな…と布花作家としては常々考えています。
 
秋頃に、それをかたちにできるように色々考え中です…😌

・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップ
新作のエーデルワイス発売中です😃
c0278338_23253632.jpg

ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur
[PR]
# by fleurirefleur | 2017-08-16 10:38 | 日常制作雑記 | Comments(0)

女王様と型紙…ありがたい日常はペンダコが教えてくれる。

我が家の女王様(バラ)、暑い中がんばって咲いてくれました😊
c0278338_12153148.jpg
けれど、一晩雨に打たれて一気に花開いてしまったのです。
c0278338_12154455.jpg
もう少しゆっくり…花開く様子を見ていたかったけれど、開ききって花芯が見えた姿も愛着がわくものですね。


我が家には3種類の女王様がいて、真夏・真冬以外はちょこちょこと蕾がついて咲いてくれます。

布花の型紙作り用に花を解体したいと思うのですが…
「また直ぐ咲くよね?解体はまた今度ね。」
と言って、花弁が散るまで毎日眺める…その繰り返し。
結局、我が家に女王様が来てから一度も解体したことがありません。

実は女王様のお世話は主に父がしているのですが、毎朝黙々と水をやり、蕾がつくと一目散に私に報告してくれます。
そんな父を見ていると、花を摘み、花弁をバラバラにしてしまうのが忍びない…😔

おかげで、私の型紙作りは
①型紙にする対象の花をひたすら観察

②想像力を働かせて型紙を書く

③試作して実物と比べる

④納得いく形になるまで、①~③を繰り返す。
という面倒な方法でやっています。
実物が手に入らない時は、写真やイラストを見て作ります。

方眼用紙に鉛筆で何度も型紙を書いて、消して、また書いて…
学生を卒業してから、鉛筆なんてもう持つこともペンダコが出来ることもないと思っていましたが、今ばっちり右手に出来ているのが何だかおかしな気分です。
そういえば、ハサミダコもある❗️😅

手にタコが出来るぐらい、やり込めるものがあるって…
なんて豊かで満たされているのだろう。
ありがたい現実に、改めて気づかされました。

・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップ
新作のエーデルワイス発売中です😃
c0278338_23253632.jpg

ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur
[PR]
# by fleurirefleur | 2017-08-15 12:12 | 日常制作雑記 | Comments(0)

センチメンタル・サリー…郷愁へ誘うはヒマワリの花。

今日はヒマワリと空色のバラの染色。

ヒマワリは先日作った試作品より薄い黄色…レモンのような明度の高い黄色にしました。
無邪気に、軽やかに、向日葵畑を走り回る少女の色。
c0278338_23313148.jpg

~~~~~~~~~~
子供の頃、楽しくて仕方がなかった夏休みの思い出の数々。
大人になった今…
あの頃のようにはしゃぐなんてできないけれど、ふと思い出して懐かしむセンチメンタルなひと時は女性としての魅力を深めるのでは…
~~~~~~~~~~

そんな女性をイメージしたヒマワリ布花の名前は、『サリー』。

今週中にはネットショップにお出しできるように頑張ります❗️


ちなみに空色のバラはこんな感じ↓
c0278338_23315524.jpg
きれいな水色に染まって嬉しい😊

・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップ
新作のエーデルワイス発売中です😃
c0278338_23253632.jpg

ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur


[PR]
# by fleurirefleur | 2017-08-14 23:30 | 日常制作雑記 | Comments(0)

小さいばらが咲いたなら…

バラをせっせと試作中。
ふとあることを思い立って実行…

これは先日の記事でご紹介したペパーミント色のバラ↓
c0278338_19334729.jpg
この形でやっと納得できたので、空色に染めてネットショップにお出しします。

さて、こちらが今日作ったバラ↓
c0278338_19340544.jpg
染めていない真白のままなので見にくいと思いますが、ペパーミントのバラと同じ型紙・作り方です。

さて、バラを乗せた皿にご注目ください。
それぞれのバラは同じ皿(ミニケーキスタンド)に乗せています。
2つのバラの違い、お分かりになりましたか?

つまりこういうこと↓
c0278338_19345725.jpg
今日作ったバラはペパーミントのバラの半分の大きさ!
50%縮小した型紙で作ったのです😉

ペパーミントのバラの花弁は99枚。
白いバラも同じく99枚…
c0278338_19355572.jpg
一番小さい花弁は小指の爪よりも小さいのです。
細かな作業はまあ大変でしたが、もう少し縮小しても作れるかも…?
でも、花弁を染色して作ったら、もっと可愛くなりそう🎵

ミニチュアバラに関しては、以前からリクエスト頂いていたのになかなか実行できなくて申し訳なく思っていました。

それが今回スルリと形になって、ちょっと一安心😅
このミニチュアバラは秋の販売に向けて調整していきますので、暫しお待ちくださいね😌

・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップ
新作のエーデルワイス発売中です😃
c0278338_23253632.jpg

ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur


[PR]
# by fleurirefleur | 2017-08-12 19:32 | 日常制作雑記 | Comments(0)

無邪気な美…リネンのヒマワリコサージュ

現在ヒマワリコサージュの試作中…
c0278338_02344279.jpg

前回ヒマワリを作った時は、シルクサテン生地とコットンオーガンジー生地の2種類でした。

そして今回はシルクサテン生地とリネン生地。
シルクサテンの艶やかで柔らかい質感は、八重咲き品種のヒマワリの繊細な雰囲気にピッタリ↓
c0278338_02335834.jpg
リネン生地で作ると、ヒマワリの持つ『無邪気』な美をクローズアップしているように思います↓
c0278338_02342531.jpg
同じ型紙で作っても、素材が違うと印象も変わるのですね。

どちらも素敵ですが、同時進行で制作中の『空』色のバラが繊細な雰囲気なので、ヒマワリは元気いっぱいのイメージ…リネン生地で作ることにしました。

明日は染色まで進むかな?
出来上がりをどうぞお楽しみに✨
・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップ
新作のエーデルワイス発売中です😃
c0278338_23253632.jpg

ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur

[PR]
# by fleurirefleur | 2017-08-10 22:22 | 日常制作雑記 | Comments(0)

ペパーミント・ローズ?!

やっと作りたい形を見出すことができた『バラ』の布花。
夏空の色を写し取ったようなバラを作ろうと試作したら…
c0278338_22583489.jpg
あらら、これじゃあ「チョコ抜きのチョコミントアイス」みたい。
…緑の染色液の割合が多かったようです😥

作りたい色ではないけど、可愛い😊
花、葉、茎をすべて同じ色あいにすると、より「コサージュ」らしい。
これは自分用に下げて、白いシャツの胸元にラフに飾ることにします。

・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップ
新作のエーデルワイス発売中です😃
c0278338_23253632.jpg

ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur

[PR]
# by fleurirefleur | 2017-08-08 22:56 | 日常制作雑記 | Comments(0)

少女から女性へ…『羽化のヒマワリ』

夏の花と言えば、大陽を向いて咲く黄色の花…ヒマワリを思い浮かべる方も多いと思います。

びっしりと種が詰まった花芯部分、子供の背を優に越す高さ、明るい山吹色の花弁…
その花姿から『天真爛漫』『無邪気』『少年』などのイメージをだいていましたが、ある種類のヒマワリを見て衝撃を受けました。

それは、種・苗・園芸用品の販売で有名な『サカタのタネ』で販売している、ヒマワリ「画家シリーズ」の一つ…『モネ』の名を冠したヒマワリ。
c0278338_22295105.jpg
レモンイエローの八重咲きが特徴の、繊細な雰囲気のヒマワリです。
最初見た時、ガーベラかと思いました。
花芯近くの花弁が細く、八重咲きと言うだけあって密集して花芯を囲っているのですが、私はその様子に魅入ってしまいました。
c0278338_22301012.jpg
今まで私がヒマワリに抱いていた『少年』というイメージは、モネに出会って『女性』に書き換えられました。
いや、『女性』というか…
『少女から女性へと羽化し始めた移行期』という感じ?!

今年もこのモネをイメージソースにしたヒマワリのコサージュを作ります。
お楽しみに🎵

・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップ
新作のエーデルワイス発売中です😃
c0278338_23253632.jpg

ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur

[PR]
# by fleurirefleur | 2017-08-07 22:28 | 日常制作雑記 | Comments(0)

夏の定番はラベンダーサシェ✨

ブログをご覧いただいている皆様、暑中お見舞い申し上げます。

私の周りでは熱中症になる方が続いているのですが、皆様は大丈夫ですか?
しっかり休息もとるように気をつけてくださいね。

さて『暑中お見舞い』ですが、フルーリール フルールでも布花をご購入いただいたお客様に順次お出ししております。

フルーリール フルールの暑中(残暑)お見舞いの定番と言えば『ラベンダーのサシェ』‼️
毎年形を変えてご用意させて頂いています。
(サシェのプレゼントは、はじめてご購入いただいた方に優先して差し上げています。リピーターの方には別のプレゼントをご用意しています。)
c0278338_23282129.jpg
サシェは一つずつ手作り。
アネモネやエーデルワイスでも使用した「のり加工したリネン生地」に、フルーリール フルールのロゴをスタンプ。
c0278338_23290149.jpg
小学生の頃から好きな「ブランケットステッチ」という縫い方で生地を縫い合わせます。
ちなみにのり加工した生地なのでほつれる事がありませんから、フェルトのように端の始末をしなくても大丈夫🎵
c0278338_23293792.jpg
フランス産のドライラベンダーを詰めて縫い綴じたら完成😊

ラベンダーは横から見てスッキリした厚みになる程度に詰めます。
こうすれば、ポーチの中やタンスに入れたり、枕の下に置く時に邪魔になりません。
c0278338_23302337.jpg
ラベンダーの香りにはリラックス効果・防虫効果・安眠効果などがありますので、受け取った方が自由に使いやすいようにデザインしています。

ラベンダーの甘く爽やかな香りが涼を呼びますように…
この『暑中お見舞いがわりのラベンダーサシェ作り』が私の夏の定番行事になっています😉
・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップ
新作のエーデルワイス発売中です😃
c0278338_23253632.jpg

ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur
[PR]
# by fleurirefleur | 2017-08-05 23:27 | 日常制作雑記 | Comments(0)

エーデルワイスのヘアクリップの作り方&花を自然に髪に飾るアイデアとは⁉️

エーデルワイスも無事完成して一安心…
たくさん試作した分、納得のいくものができて満足しています😊

ところで試作のエーデルワイスたち…
いつもならパート先のディスプレイとして利用するのですが、それにしてもちょっと多い数。
全部は飾れないなあ💧

それなら自分用に…と考えて、数があるから何個か使ってヘアアクセサリーを作ることにしました。
c0278338_22420991.jpg
私は髪の量が多くて硬いので、髪を留める時はもっぱら『ヘアクリップ』。
しかも大きめで頑丈なもの。
…ついでに言うなら幅が太めのもの!じゃないと留まりきらなくて意味がないのです😥

上記の条件に当てはまった優秀(?)なヘアクリップを土台にして、大小のエーデルワイスの花を強力接着剤で貼りつけます。↓
c0278338_22402123.jpg

クリップを開閉するための持ち手部分に貼ると、開閉するのが困難になるのでその部分は避けて貼ります。
ですが、そうすると避けた部分だけぽっかり空間ができて不自然になってしまいます。

そこで、持ち手部分にかからない部分から葉を貼りつけて、上手く持ち手部分を隠すのです。↓
c0278338_22412012.jpg
こうすると全体の調和が取れて美しい仕上がりになります。


ヘアクリップは顔の横で留める時は、顔側から後頭部に向かって差し込むように留めるのが一般的です。
けれど、立体的な飾りがついたものだとこの方法では前から見た時に飾りが浮いて見えて不自然…
いかにも「付けました!」な感じで悪目立ちします。

そこで、挟む髪の毛を後頭部側から顔側に向かって留めます。
(後ろから前に向かって、ということ)
こうすると立体的な飾りが頭に添うように見えて、悪目立ちしません。
飾りが頭に馴染むように見えるのです✴️
ぜひ覚えていてほしいテクニック❗️
ぜひお試しを😉

布花のヘアアクセサリーをつけてみたい、という方は下記のリクエストフォームからお問い合わせくださいね。

・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップ
新作のエーデルワイス発売中です😃
c0278338_23253632.jpg

ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur
[PR]
# by fleurirefleur | 2017-08-03 22:38 | 日常制作雑記 | Comments(0)

あなただけのエーデルワイスを探しに…✴️

Twitter、Instagramで既に告知しておりますが、本日より新作エーデルワイスのコサージュ、アートフラワー発売しております。
「ナージャ」 エーデルワイスコサージュ ↓
https://fleurirefleur.shop-pro.jp/?pid=120916307

リネンで作ったエーデルワイスはブローチピン付きのコサージュに。↓
c0278338_23271681.jpg

ビロードで作ったエーデルワイスは、卓上で飾る目で見て楽しむアートフラワーに仕立てました。↓
c0278338_23274386.jpg

エーデルワイスは花も茎も繊毛で覆われているせいか、パッと見て全体が白一色に見えます。
その様子から「雪を纏う花」「銀の星」と言われているのです。
間近で見ると、茎や葉は緑~茶色なのですがね。

今回の染色では銀の星に例えられることを特に注目したかったので、全体の色の差がなるべく出ないように…
つまり、葉・茎の緑色はごくごく淡く染めました。↓
c0278338_23281638.jpg
花弁も中央を淡く緑色をフワーっと溶け込むように染めて。
白い花弁だからまったく染めないのではなくて(アートフラワー専用生地は白色です)、白色を際立たせる為にも敢えて一部分を染めるのです。
そうすることで、自然の生命力の持つ美しさを表現できると私は感じています。

そんな全体が淡い色あいのエーデルワイス「ナージャ」ですが、コサージュは特に『ナチュラルファッション』や『アースカラー』の服を好む方にオススメです😉

淡い色あいとスッキリしたデザインなので、可愛すぎることがなく大人の女性にも身につけやすいですよ。アースカラーの服に馴染みやすいデザインだから、変に悪目立ちすることもありません。

けれど、花弁の表面の「砂糖づけ加工」のおかげでキラキラ…✨
この程よい輝きがファッションのアクセントになります🎵

コサージュは4点、全てデザインが異なる1点ものです。
ぜひあなただけの「ナージャ」を探しにネットショップに遊びに来てくださいね❗️

・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップ
新作のエーデルワイス発売中です😃
c0278338_23253632.jpg

ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur
[PR]
# by fleurirefleur | 2017-08-01 23:24 | お知らせ | Comments(0)

エーデルワイス、輝きの秘密

エーデルワイスコサージュとアートフラワーは、明日8月1日 PM18:00より販売スタートいたします。
どうぞ宜しくお願いいたします。

私の部屋には、試作品のエーデルワイスたちをズラリと並べているのですが…
キラキラ輝いているのを見ていると、とても嬉しくなってしまいます🎶

昨年までのエーデルワイスは花芯だけを砂糖づけ加工していましたが、今回は花芯も花弁もたっぷり砂糖づけ!
その分キラキラ感が増したわけですが、これは大正解だったなあと私は思っています。
むしろ、何で今まで花芯しか砂糖づけ加工にしてなかったのだろう…自分に疑問を抱いてしまうほど。

けれど、やたらめったらキラキラ✴️してるわけではありませんよ。
【すみれの砂糖づけイヤリング】の時、『グラニュー糖ver.』『ワサンボン(和三盆)ver.』を作りました。
今回のエーデルワイスには『ワサンボンver.』で砂糖づけ加工しています。

『ワサンボンver.』とは、まるでグラニュー糖の粒のようなガラスパウダーと、それよりさらに細かい…粉末に近いガラスパウダー合わせた特製のガラスパウダーを使用して砂糖づけ加工したもの。
※※※※
フルーリール フルールの「布花の砂糖づけ」とは、グラニュー糖に見立てたガラスパウダーを布花に塗布して、「花の砂糖づけ」を模したもの。本物の砂糖は一切使用していません
※※※※

『ワサンボンver.』は大小のガラスパウダーが程よい輝きを放っているのです✨
日の光や、部屋の明かりにあてるとキラキラ…キラキラ…と光を反射して、ずっと眺めてしまいます。
c0278338_22380700.jpg
コサージュも付けて外に出掛ければ、その輝きがあなたの魅力を底上げしてくれるかも…🎵

では明日の発売をお楽しみに😊

・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップ
新作の【香る】ラベンダーコサージュ発売中です😃
c0278338_23103366.jpg

ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur
[PR]
# by fleurirefleur | 2017-07-31 22:35 | 日常制作雑記 | Comments(0)

素材の違いでナージャの魅力を表現✨エーデルワイスコサージュ

先に試作していたエーデルワイスより、後から制作したラベンダーコサージュが既に発売中…

エーデルワイスはどうなったの?!という方もいらっしゃると思います。
ご安心ください!
明後日にはネットショップに公開いたします!
(残すは商品撮影なのですが、天気の良し悪しで予定変更するかもしれません…)

エーデルワイスの試作では、使用する生地について大分悩みました。
以前作った時と同じ『ビロード』にするか。
アネモネコサージュに使用した『リネン』にするか…

毛羽立ちのある『ビロード』は、全体が繊毛に覆われたエーデルワイスを表現するのにピッタリ!
アネモネコサージュの時に使って、その使い勝手の良さとしなやかな質感に改めてその魅力の虜になった『リネン』。

今回はエーデルワイスの繊毛を『砂糖づけ加工』により表現することにしたので、あえて『ビロード』を使用しなくても良かったのです。
ですが、とりあえず『ビロード』で作った花も砂糖づけ加工してみたのです。

…そうしたら。
『リネン』で砂糖づけ加工したものとは違った輝きにびっくり!!
とっても素敵✨

『リネン』の砂糖づけ加工した花は、清潔感のあるイキイキとした輝き。
『ビロード』の砂糖づけ加工した花は、しっとりと上品な雰囲気に繊細な輝き。

どちらも甲乙つけがたい…
今回のエーデルワイスのイメージソースとしたアニメの主人公『ナージャ』のイメージなら『リネン』を選びたいところ。

ただ、この『ナージャ』は旅一座と共に旅をして成長する中で芯の強さを発揮していきます。
ネタバレになるのですが、孤児院で育ったナージャは、物語の最後に最大の壁であったナージャのお爺さんであるプレミンジャー公爵に公の場で挨拶をします。

淑やかな気品を湛えた姿と心に、プレミンジャー公爵もナージャを公爵令嬢…後継者として認めるのです。

そのエピソードを考えると、『ビロード』の砂糖づけ加工もピッタリはまるのです。

しばらくどちらを使うか悩んでいたら、フッと「両方作ればいいんだ!」と思えるようになったのです。
悩むならどちらも作ればいいじゃないか、と思いますが何故かその瞬間までそれを許せなかったのです😅

その許しが起こってから、急ピッチで制作に取りかかりました。
私自身も早く完成したエーデルワイスコサージュを見たかったので🎵

今回は、コサージュタイプが4点、ディスプレイ用のアートフラワータイプが2点。
全て違うデザインです。
ちなみに、コサージュは『リネン』、アートフラワーは『ビロード』で作りました。

コサージュにはこんな小さいエーデルワイスもあります↓
c0278338_23142364.jpg
(これはリネン生地に砂糖づけ加工した花部分。実物は葉と茎がついてます)

とてもキラキラして可愛いので、自分用にも作ろうと思っているほど💕

それでは、発売までもうしばらくお待ちください。

・・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップ
新作の【香る】ラベンダーコサージュ発売中です😃
c0278338_23103366.jpg

ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur


[PR]
# by fleurirefleur | 2017-07-30 23:11 | 日常制作雑記 | Comments(0)

「レイチェル」の色と香り…そのデザインに込めた思い。

ラベンダーコサージュ「レイチェル」ですが、ラベンダー好きな方は違和感を感じたのではないでしょうか。

たとえば、日本国内でラベンダーが有名な場所と言えば『北海道、富良野のラベンダー畑』。
その場に行った人はもちろん、行ったことがない人でも富良野のラベンダー畑のポスターや写真など一度は目にしたことがあるのでは?

それを見て真っ先に印象付けられるのは、『大地一面に広がる、ラベンダーの鮮やかで濃い紫色』のはず。
ラベンダーの種類にもよりますが、フレッシュなラベンダーの花は濃紫色で茎と葉も鮮やかな緑色をしています。
たとえば、こんな↓
c0278338_03423896.jpg

ですが、「レイチェル」はどうでしょう↓
c0278338_03432679.jpg
ご覧の通り、花も茎も淡い色…
ドライラベンダーはフレッシュのものより、退色したようなくすんだ色にはなります。
ですが「レイチェル」は小さな葉もつけて、あくまでフレッシュラベンダーの形でデザインしました。

では何故淡い色なのか…?

昨日の記事でご紹介したとおりラベンダーコサージュ「レイチェル」は、作家であり海洋生物学者である『レイチェル・カーソン』がイメージソース。

彼女の著書『センス・オブ・ワンダー』で…
【日常・周囲に潜む偉大なもの(神秘や不思議)がある。
それを感じる感性を大切にしよう】
…と提唱しています。

その【神秘や不思議】をイメージした時、優しく儚い…触れたら溶けて消えてしまいそうな淡い色あいを思いついて、今回の「レイチェル」の色になりました。
c0278338_03443250.jpg
「レイチェル」は淡く染めたシルク生地を細長く切って作ります↑

儚い色あいですがこの「レイチェル」からは、その存在を確かなものと主張するようにラベンダーの良い香りがしっかりと放たれています。

【センス・オブ・ワンダー】も非日常的で曖昧なものに見えますが、確実に存在していると私たちの本能が理解しているのでしょう。
だからこそ、レイチェル・カーソンの没後にも関わらず出版…今もなお世界中に静かに広まっているのです。

淡い色あいと確かな香りが特徴のラベンダーコサージュ「レイチェル」には、そんな思いを込めてデザインをしました。

ぜひその色、香りを直接感じていただけたらと思います😊

・・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップ
新作の【香る】ラベンダーコサージュ発売中です😃
c0278338_23103366.jpg

ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur


[PR]
# by fleurirefleur | 2017-07-28 23:24 | 日常制作雑記 | Comments(0)

センス・オブ・ワンダーに気づく香り

TwitterやInstagramでは既にお知らせしましたが、現在ネットショップではラベンダーコサージュ「レイチェル」を発売中です。
ラベンダーといえば甘く爽やかな香りが有名です。
花は乾燥後でも長い時間その香りを保ちますので、サシェ(匂い袋)やポプリによく使われます。

また、植物を水蒸気蒸留して抽出した成分…いわゆるエッセンシャルオイル(精油)を活用して行われる『アロマセラピー(芳香療法)』にとって、ラベンダーのエッセンシャルの発見が大変重要なものになりました。

ラベンダーの香りに、私は「偉大なる母」のような懐深いイメージを持っています。
c0278338_00261072.jpg
今回、ラベンダーコサージュにつけた「レイチェル」という名前は、作家であり海洋生物学者の『レイチェル・カーソン』から。

著書「沈黙の春」で人間の傲慢さによる環境破壊…そして人類の死の連鎖を警鐘し、没後出版された『センス・オブ・ワンダー』では自然教育や幼児教育の指針となるような教えが詰め込まれています。

私はレイチェルの著書を全て理解したわけではありません。
ですが、読んだ時に彼女に対して
『しなやかに立ち向かう、凛凛しい母性』
をイメージしたのです。

そして今回のラベンダーコサージュを作る時に、ラベンダーの香りのイメージと、私の中のレイチェルのイメージがピタリと合わさったのです。

コサージュのデザインも、しなやかさ…繊細だけど凛凛しい…母性…などをイメージしました。

そしてラベンダーの香りを充分に楽しんでもらえるように、本物の花穂をたっぷりと使用したデザインにしました!

c0278338_00265873.jpg
センス・オブ・ワンダー。
身の回りの自然、植物を見て感じる…。
そんな日常のささやかさの中から、偉大なるもの…神秘・不思議…を存分に味わう感性を大切にすること。
幼い子供たちが当たり前に持つそんな感性を守ること、そして大人たちが取り戻すべきもの。

忙しい毎日の中、コサージュからただようラベンダーの香りに気づいたら、センス・オブ・ワンダーにも気づきますように。

そんな祈りをちょっとだけ込めたコサージュです。
ぜひお手にとっていただけたらと思います。
・・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップ
新作の【香る】ラベンダーコサージュ発売中です😃
c0278338_23103366.jpg

ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur


[PR]
# by fleurirefleur | 2017-07-27 23:54 | 日常制作雑記 | Comments(0)

わたしのナージャ

『明日のナージャ』というアニメをご存知ですか?

爆発的人気!長寿アニメの『プリキュア』シリーズの前に、日曜朝に放映されていた女児向けのアニメです。

あらすじは…
イギリスの孤児院で暮らすナージャはダンスが大好きな、朗らかな女の子。
ある時、ひょんなことからナージャは自分の産みの母親が生きていることを知ります。

母親に会いたい一心で孤児院を飛び出したナージャは、世界を渡る旅芸人一座に加わり母親探しの旅に出ます。

得意のダンスで踊り子として活躍する傍ら、巡業先の国々で様々な人々と出会い…別れ。
貴族の双子の美男子との恋物語。
同じ孤児院で育った幼なじみとの再会、そして裏切り。
自身の出生の謎と、それをとりまく陰謀。

人を惹き付ける天性の魅力に溢れるナージャの成長、困難、希望をリズミカルなメロディとダンスを織り混ぜて綴られる物語です。

たとえて言うなら…
『小公女セーラ』と『母をたずねて三千里』足したところに、『レディレディ!!』も混ぜこみました!
…という感じでしょうか。
(レディレディ!!よりキャンディ・キャンディの方がしっくりくるかな…?)

とまあ、ようするに当時の女児向けアニメにしては若干地味な内容だったのです。
『明日のナージャ』の前シリーズは、女の子が変身して魔法を使って問題解決!という「キラキラした非現実」をテーマにしたものでした。

それに比べてナージャは変身も魔法も無し。
おまけにナージャの舞台は「貴族と平民」という明らかな身分格差がある世界。
そしてナージャは平民という地味な立ち位置からスタートするわけです。(最終的にキラキラした立場になりますが、でも…)
キラキラ魔法の非現実ストーリーを見てきた女児達はトーンダウンしてしまったようです。
残念ながらナージャは商業面では芳しくなかったと、放映後にそんな雑誌記事を見ました。

ですが!
私はナージャがとってもお気に入り✴️

困難に負けず、勇気をもって立ち向かう凛々しさ。
アニメ特有のメタメタ、ロリロリな声ではなくて鈴の音のように透き通って落ち着いたナージャの声。
(最初見た時は、声とキャラの絵が合ってない…と違和感がありましたが、物語を見続けてナージャの性格を解釈するとこの声が妙にハマって聞こえるようになりました)
そして私が子供の頃に見た、アニメや少女小説のようなストーリー展開。
…なんだか子供の頃に戻ったようで、夢中になって見ていました。

当時のバイト先の一つがお弁当屋さんだったのですが、私以外は30から40代のパートさん。
実はみんな『ナージャ』を楽しみに見ていたのです!
「小学生の娘じゃなくて、親の私が夢中になってる🎶」
「子供はつまらないって言うけど、そんなことないわよね😆」
月曜日になるとみんなで『ナージャ』の話で盛り上がっていたほどです。

ちなみにナージャは、ロシア語で「希望」を意味する女性の名前なのだそう。

明日のナージャ…『明日の希望』
物語の終わりにナージャは決意します。
まだ見ぬ明日に向かって、希望を胸に抱いて走り出します。

その姿に多くの人が目を奪われ、彼女に羨望を抱くのです。

困難な岩場で凛々しく咲くエーデルワイス。
粉雪を纏うような姿は、煌めく星のごとく。
希望の星と呼ばれる、アルプスの自然からの賜物。

ナージャとエーデルワイス。

私の中では二つが重なり合うのです。

わたしのナージャ。
どうかいつまでも、わたしにきらめきを与えていて。

・・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップ
新作の【香る】ラベンダーコサージュ発売中です😃
c0278338_23103366.jpg

ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur



[PR]
# by fleurirefleur | 2017-07-25 23:07 | 日常制作雑記 | Comments(0)

凛凛しい姿は、高貴な星…エーデルワイスとは?

夏がはじまって直ぐ、夏バテになるとは…😞
そんなこともあり、更新が滞ってしまいました。

暑い日が続きますが、皆様は体調はいかがですか?
水分補給、栄養もしっかりとって夏バテに気をつけてくださいね。


さて、初夏の花…
その中でも私の心を惹き付けるのは『エーデルワイス』✴️
c0278338_22241920.jpg
スイス…アルプスなどの高山地方に咲く植物です。
映画「サウンドオブミュージック」の劇中歌のタイトルとしてエーデルワイスの名前をご存知の方も多いと思います。

白い花、茎、葉…全体を細かな繊毛で覆われた姿は、まるで雪を纏って輝くように見えることから『高貴な白』『アルプスの星』と呼ばれているとか。

高山植物の一種なのですが、強い日差しや激しい寒暖差など過酷な環境に耐える為に繊毛で覆われた姿なのだそう。
危険な岩場や崖などに咲く美しいエーデルワイスは、スイスの人々に広く愛されてきました。
その美しい花を愛する人に贈る為に、危険を顧みずに採りに行き帰らぬ人となることも多かったそうです。

そんな悲しいエピソードもある花ですが、厳しい環境でも凛と咲く姿に多くの登山愛好家達の心を震わせたのも確か。
そんな凛凛しいエーデルワイスを、今回私は『ナージャ』と名付けて布花にいたします。

次回は『ナージャ』の名前に込めた思いをご紹介しますね。

・・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップ
新作のアジサイコサージュ発売中です😃
ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur


[PR]
# by fleurirefleur | 2017-07-21 22:22 | 日常制作雑記 | Comments(0)

クリスタライズド✨エーデルワイスの砂糖づけ⁉

現在エーデルワイスを試作中です。

前回制作したエーデルワイスは、象牙で出来たアンティークのブローチをイメージ。
エクリュ色のシルク生地を使い、中央の花芯をガラスパウダーでコーティングしてアクセサリーのように輝くコサージュを作りました。

エーデルワイスもいくつか種類があり、種類によって花姿も変わります。
前回のものは花弁を細く…長くしてヒラヒラとした雰囲気。
ちなみに『ホソバヒナウスユキソウ』という種類の形を参考にしました。

さて、今年のエーデルワイスはどうするか?

参考にとエーデルワイスの写真をいくつか見ていたら、ピンときたものが『ハヤチネウスユキソウ』でした。

これは岩手県にある早池峰山(はやちねさん)に自生するエーデルワイスの種類。
欧州のエーデルワイスに一番近いと言われる種類だそう。
ちなみにエーデルワイスの和名は『セイヨウウスユキソウ』です。

五芒星のような形、白い花弁は雪が積もったように細かな毛を纏って、そこに光が当たるとまさに『銀の星』!

うん、そうだ!ハヤチネウスユキソウにしよう‼

そうと決めたら、さっそく型紙作り!
前回のエーデルワイスの型紙も参考に…と取り出したら、前回はボツになった型紙も出てきました。
すると、それが今作ろうとした形にドンピシャなのです!

多少手直しが必要ですが、とりあえずこの型紙で試作。
早く形にしたくてウズウズしてしまって😅

エーデルワイスは先に言った通り、花弁~茎~葉と全体を細かな繊毛で覆われた植物です。
そのため、ビロードやフェルトなどの生地表面が毛羽立ったものを使う布花作家さんが多いと思います。

私もビロードで作ってみたのですが…
まあ、…かわいいね。
でも何か違う?…足りない?

再び参考資料を眺めて…

【白い花弁は雪が積もったように細かな毛を纏って、そこに光が当たるとまさに『銀の星』!】

雪…
光…
星…………

あ❗そうだ❗

クリスタライズドフラワー!
そうです、フルーリール フルールではスミレ、スズランの布花で使った手法『布花の砂糖づけ』です!

砂糖に見立てた細かいガラスパウダーを纏った花弁は、粉雪を纏ったように見えます。
しかも光が当たると星のようにきらきらとしてキレイ…
よし、これで試作しよう🎶

で。
試作したものがこれです↓
c0278338_00081679.jpg
まだ直す個所が多々ありますが、イメージとしては合格。
他にはない、特別なエーデルワイスコサージュをお楽しみに!

・・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップ
新作のアジサイコサージュ発売中です😃
ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur


[PR]
# by fleurirefleur | 2017-07-12 23:38 | 日常制作雑記 | Comments(0)

アジサイ布花が出来るまで…自然を表現する『無作為』と『すきま』

前回の続き…

ネットショップで発売中の「降りそそぐ調べを、あなたと共に」ですが ↓
生地をふわっと重ねた、二重のセイヨウアジサイのデザインとして作ることに決めました。
けれど、ただ重ねただけじゃ芸がありません。

染め布花は花弁1枚から、自分の思い通りに形作ることができます。
染めた花弁を形作るために、指先で摘まんだり・ひねったり・折り畳んだり…
または電気ごてを使って膨らみをつけたり・筋をつけたり…

土台となる木綿の花弁。
その上に重ねてツヤを表現するためのレーヨン(化学繊維)の花弁。
どちらも同じ型紙を使って花弁を切り出しますが、違う方法で形作ることにしました。

そうすることで重ねた時にピタリとハマることなく、花弁と花弁の間に微妙なすきまが生まれます。
そのすきまから土台の木綿の花弁が適度に見えるので木綿のイメージ…素朴さと、上に重ねたレーヨンの花弁のツヤも一緒に楽しめるのです。

何か作る時、やろうと思えば事細かに揃えて全て同じに整えることができます。つまり、人工物。
けれど、植物は…自然は伸びやかに自由に形作られて(成長)います。

微妙なすきま…無作為なものは自然の伸びやかさに通じていると私は思うのです。

このアジサイの布花に限らず、私の布花は「無作為さ」や「すきま」を意図的にデザインに取り入れています。

その為、まったく同じ色・形のコサージュをフルーリール フルールでは販売していません。
同じ種類でも、全てそれぞれ違う表情をしています。


話がそれてしまいました😅

そんなわけで、土台の木綿生地の花弁はゆるやかな膨らみをつけるように電気ごてをあてて。↓
c0278338_00142640.jpg
レーヨンの花弁には、光が当たった時により表情がでるように電気ごてで筋をつけました。↓
c0278338_00140707.jpg
それらを重ねるとこうなります。↓
c0278338_00134849.jpg
こうして、アジサイ布花「降りそそぐ調べを、あなたと共に」は出来上りました。
c0278338_00164957.jpg
............................
雨音を聞きながら…
大切な人と家の中で過ごす傍らに、そっと飾ってゆったり過ごす。
そのお相手は、友人?恋人?家族?あなた自身?
…そんな何気ない、まろやかで、だけどとても贅沢な時間をイメージしたアートフラワーです。
............................

この布花の持ち主が、温かな喜びに包まれますように。

・・・・・・・・・・
『フルーリール フルール』ネットショップ
新作のアジサイコサージュ、アートフラワー発売中です😃
ご感想、リクエストなどは
お気軽にコチラのフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur



[PR]
# by fleurirefleur | 2017-07-09 22:57 | 日常制作雑記 | Comments(0)