あなたに立ちふさがるモンスター、そして勇者がいるところ。

リクエスト頂いた『きりつぼ』が完成しました😊
c0278338_17050199.jpg
秋の山野草であるきりつぼは、秋丁子というシソ科の植物。
「秋に咲く、丁子(クローブ)に似た形の花」だから秋丁子と名付けられたとか。
ちなみにクローブは『釘』のような形の花蕾をつけるのですが、その形に似てるということです。

同じシソ科の植物と言えばハーブ調味料で有名な『セージ』があります。
その為か、きりつぼもセージの花と似た形をしているのです。
c0278338_17064821.jpg
⬆️その形は細長い筒状で、花弁の先端が唇のようにふっくらと上下に開いている…
このような形状の花を唇形花(シンケイカ)と呼びます。

バラやマーガレットなどの花に比べると、あまり可愛くない…一般的にウケはよくなさそうな形ですね。
私も布花を作る以前…子供の頃だったら見向きもしなかったと思います。

けれど布花として作ることになり、きりつぼやセージの花の写真を観察するようになって印象が変わりました。
どうして、こんな形なの?
どうやって、こんな形になるの?
『筒状…立体的な形を平面の布を使って、如何に再現するのか』
10年弱というまだ経験値の少ない私にとって、それは一筋縄じゃあいきません。
持てる記憶と経験を総動員して試行錯誤するのは、けっこうツラい😵
でも私の表情は笑っているのです❗️

試作中の私を見た父が
「そんなにニヤニヤして、何がそんなに面白いんだ?」
と声をかけてきて、初めてそのことに気づきました。
そういえば、私は煽られたり逆境の中にいると燃え上がるタイプ💦

『主人公の前に立ちふさがる巨大なモンスターを前に、何がなんでも倒してやる❕攻略してやる❗️と士気を高める勇者。』
苦労の多い制作中の心情は、こんな感じに近いです。
まるで少年マンガの主人公みたい😅

でもそれは血生臭いものではなく、自分の可能性と向き合い戦っているようなもの。
布花を作る私だけではなく、きっと誰もが毎日、職場やプライベートなどを舞台に勇ましく戦っているのでしょう。

目を輝かせて、胸を高鳴らせて、口元を引き上げて。
自分自身も気づくことなく、『自分の可能性』という最高に手強く興味の尽きないモンスターと戦う勇者が誰の心にも宿っている。

そのことに気づいたらなんの変哲もない日常が、ありふれたスマホゲームより何倍も面白いのかもしれませんね😄
c0278338_17101955.jpg
さて、私も新たなモンスターに挑みますか❗️
次はミニチュアバラのイヤリングを完成させます✨

・・・・・・・・・
ご感想、リクエストなどは
お気軽に【コチラ】のフォームからお問い合わせください。
皆さまからのメッセージが制作の励みです…いつもありがとうございます😊💕

『フルーリール フルール』ネットショップはコチラ↓

【ブログランキングに参加しております✴】
記事を楽しんで頂けましたら以下のクリックをお願いいたします。
●様々なジャンルのブログを検索できて便利!➡にほんブログ村
●横浜赤レンガ倉庫の手作りクリエイターが集うイベントでお世話になりました→手作り市場 あ〜てぃすと

【ツイッター・インスタグラムやっています😊】
フォロー、リツイート、お気に入り、いいね…皆さまありがとうございます❤❤
【Twitter】
https://twitter.com/fleurirefleur?s=09
【Instagram】
https://instagram.com/mariyo_fleurirefleur

[PR]
by fleurirefleur | 2017-10-13 17:03 | 日常制作雑記 | Comments(0)
<< 桐壺ときたら、やっぱり紫式部!... 耳もとにさりげないロマンティッ... >>